東北清和株式会社
〒020-0864
岩手県盛岡市西仙北一丁目15番7号
TEL:019-631-1731(代)
FAX:019-635-8900
E-mail:info@touhokuseiwa.co.jp

マップ

古物商許可証
第211010000843号
岩手県公安委員会

ドクターエアータオル
ドクターエアータオル

 

STOP!食中毒・院内感染!

ドクターエアータオル
Dr.AIR TOWEL
資料請求
  手指の洗浄・殺菌は食品衛生・感染予防の基本
 ドクターエアータオルEE-1100の高い殺菌能力は専門の
 検査機関による殺菌効果試験によって実証されています。

 

 

検証試験結果報告書
実証ドクターエアータオルはノロウイルスを遺伝子レベルで分解・不活化しました。
【検証目的】ノロウイルスに対する殺菌効果の検証
試験材料: ノロウイルス−糞便由来ノロウイルス(Norovvirus)
〔NV遺伝子2群に属するもの〕
検 体 名 : Dr.AIRTOWEL EE-1100 (ドクターエアータオル株式会社製)
検査条件: 紫外線殺菌ランプ+熱風[21秒]作動-処理後30分間静置
検査方法: RT−PCR法(厚生労働省通知法)
試験施設: ビジョンバイオ株式会社(農林水産省受託検査機関)
試験期間: 平成19年3月7日〜平成19年4月11日

検査内容  
電気泳動写真
電気泳動写真
(ノロウイルス陽性の場合は344bpの位置に  バントか出現)

 

 

実証ドクターエアータオルは僅か5秒ですべての試験菌を100%殺菌しました。
■殺菌効果試験 検体/Dr.AIRTOWEL EE-1100
試験操作: 試験平板を検体の温風吹出し口より10cm下方に設置し、検体を5,10及び20抄間作勤させた後35+ -1℃で2日間培養し、生菌数を測定。また試験平板をそのまま培養したものを作動前とした。

試験操作  
試験:財団法人 日本食品分析センター
試験:財団法人 日本食品分析センター
第107012770-001号 2007.3.1

 

ドクターエアータオルは、HACCP対応設備機器。非接触システムを実現します。

HACCPとは、「危害分析重要管理点」Hazard Analysis Critical Control Pointの略
元々はアメリカの航空宇宙局(NASA)が、宇宙食の開発にあたり、『地球の有害微生物を宇宙に出さない』『宇宙飛行士が宇宙食を食べて食中毒を起こさない』という点から編み出した高度な食品安全衛生管理のシステムです。わが国でも、O-157事件をきっかけにこのHACCPが食品製造・販売企業に導入されるようになりました。

 

 

 自動ドア連動システム
オプション ドクターエアータオルEE(自動ドア連動キット組込)と、自動手洗器、自動ドアを組み合わせる事により、完全非接触型のHACCP対応システムを構築することが出来ます。

配線方法…無電圧接点方式、出力信号用端子台をプリント基板にセット(配線は自動ドアメーカーにご相談ください)

●非接触コンセプトの先進的システム
非接触コンセプトの先進的システム

殺菌を開始して21秒経たなければ、自動ドアは開きません。
 このことにより衛生管理を徹底することが出来ます。